• タグ別アーカイブ: 広島
  • 思い返して記憶の彼方に いつかまた

    先日、家族と1泊2日の旅行に行きました。路面電車は地元にはないので、乗る度にワクワクするような、それでいてなんとなく懐かしい気持ちになるのです。

    カープが優勝した後の広島は、以前訪れた時よりもさらに活気が増し、賑やかでありました。混雑した車内で荷物を抱えていても気にならない程、私も何となく気分が良かったのはどうしてだろうか。それは、数分後明らかになります。

    スマホの画面を眺めるのも何となく勿体なくて、車内を見渡し人間観察。途中の駅から乗って来た人に、ふと目を奪われました。見目麗しい男性で、視界に映した時から目が離せなくなっていました。何とかっていう俳優にも似ている気がする。でも、とにかくハンサムという言葉が似合う男らしい人でした。声は全く聞こえなかったけれど。

    暫くして、家族と一緒にいたその人は途中の駅で降車。名前も何も知らない人はまた街の中に消えて、他人になっていきました。二度と会えないと思うと、何となく寂しくなりました。だけど、どうせ他人だし、引き留める理由も何もないのだけれど。

    出会う人とは、どこで何をしていても、世界中でまた会えるという言葉を聞いたことがあります。運命で繋がっているならばまた出会うし、会わないのならばお互いの人生にとって縁がない。多分それだけのことなのです。あとどれぐらい、出会いと別れがあるのだろうかと考え、何とも言えない気分になった そんな秋の出来事です。